商品選定編

商品選定について

 

まずは、「商品選定」について解説します。

因みにあなたが自社商品を扱い、それが需要あるものであればこの項の解説は不要なので、読み飛ばして頂いて結構です。

自社商品であれば、自分の好きなように「販売ページ」を書き作り直せるので、後述する【販売ページ作成編】のノウハウで対応出来ますから。

ただし、あなたが他人の商品である「アフィリエイト商品」を扱う場合は、この項は売り上げを左右する重要な要素なので、必ず実践して下さい。

アフィリエイトは「他人の商品」を扱う為、販売ページを自分で弄れないことが理由です。

詳しくは後述しますが、この要素が商品販売で売り上げを左右するのです。

まずは、「扱う商品」を決めましょう。

あなたが既にそれなり知識があり、扱うアフィリエイト商品が決まっている場合も、あえて

「ゼロから商品選定する立場」

に戻り、ご覧下さい。

基本的にアフィリエイト商品は、「ASP」と呼ばれる専用サービスを活用する必要があります。

これは、アフィリエイト商品を扱っているサービスのことで、ここに「利用登録」し、扱う商品を選んで「自分専用の商品リンク」を生成することで、ビジネスを始めることが可能です。

因みに、ASPは登録も利用も「無料」で、売り上げが発生した時にのみ、その一部が【手数料】として引かれる仕組みになっています。

つまり、「商品が売れた時」のみ、手数料が発生する仕組みだということ。

ですから、商品が売れない場合は一切料金は掛からないので、ここに関してはマイナスになるリスクは皆無です。

ASPは多くのものがありますが、特におすすめは「以下」の3つです。

アフィリエイトで代表的なASP
  1. A8.net(物販系)
  2. afb(物販系)
  3. infotop(情報商材系)

「A8.net」は、【物販系】において最大の商品数を扱う、アフィリエイトで最もメジャーなASPです。

CMで見かける様な商品も多くあるので、商品選びに困ることはまず無いでしょう。

「afb」は、A8.netに次ぐ、【物販系】で有名なASPです。

A8.netには無い商品を扱っている場合もあり、同じ商品であっても得られる報酬額が高いものもあるので、この両者を使い分ける人が多いですね。

「infotop」は、【情報商材】を多く取り扱うASPです。

情報商材と聞くと、一見怪しいイメージがありますが、infotopは「商品掲載の審査」が厳しいので、中身の無い(薄い)詐欺的な商品は販売出来ない様になっています。

また、情報商材と聞くと「稼ぐ系」がメジャーですが、多くは「教則本的」なものであり、ギターなどの楽器教材、英語教材、受験勉強教材、ゴルフ教材など、ジャンルは多岐に渡ります。

おすすめジャンルとは?

 

ASPには扱える商品、ジャンルが膨大にありますが、「おすすめジャンル」は限られて来ます。

単に「商品を売って稼ぐ」という定義で言えば、一般的に需要があるジャンルであれば、何でも稼げるでしょう。

しかし「安定収入」という定義で考えると、話は変わってきます。

アフィリエイトは他人の商品を扱って稼げるので、「商品開発が不要」なメリットがあります。

その代わり、「商品の販売停止&終了」によるリスクが、常に付きまとうデメリットがあるんですよね。

これらは、他人の商品なので自分では操作できませんから、扱う商品が売れなくなれば収入は「ストップ」します。

じゃあ、どうすれば良いのかというと、「以下の要素」を基準に選択することがおすすめです。

  1. 売り上げランキング上位の商品を扱う
  2. そのジャンルの「ロングセラー商品」を扱う
  3. 情報商材系は最強

売り上げランキング上位の商品を扱う

 

アフィリエイトで安定して収入を得たい場合は、「売り上げランキング上位」の商品を扱うのが重要です。

単純に、売れている商品を扱うべきという理由ではありますが、実は「もっと深い所」に理由があります。

アフィリエイトに限らず、ECビジネス(ネット上で販売する商品)において、実は売れるか売れないかは商品自体の魅力では決まりません。

たとえ実際は素晴らしい商品でも、「ある要素」が欠けていると、全く売れないんですよ。

それが、「販売ページの構成」です。

ネットで商品を買う場合、主に「商品販売ページ」を見て、それを信用してお金を払う訳で、実際商品が届くまで本当の実態は分かりませんよね?

つまり、「商品ページのクオリティ」で売れるか否かが決まります。

その為、たとえ良い商品であってもこの商品ページの出来が悪い商品は、売れないということ。

売り上げランキング上位の商品は、商品ページが「売れる型」になっているからこそ、売れているのです。

よって、売り上げランキング上位の商品を扱えば、「集める見込み客の属性」を間違えず、「正しい方法」でセールスする限りは100%売れます。

なので、アフィリエイト商品を扱う方が安定して稼ぎたい場合は、

「そのジャンルの
売り上げランキング上位の商品」

を扱いましょう。

売り上げランキングは、「各ASPの目立つ箇所」」に必ず表示されますし、商品選定で扱うジャンルを選べば表示されるので、簡単に探せます。

そのジャンルの「ロングセラー商品」を扱う

 

アフィリエイト商品で安定収入を得る2つ目の方法は、「ロングセラー商品」を扱うことです。

ロングセラー商品とは、その名の通り「長きに渡って売れている商品」なので、販売停止になりにくい特徴があります。

代表的なもので言えば、脱毛器の「ケノン」ですね。

僕がアフィリエイトを実践していた頃は、超ロングセラー商品でした。

ロングセラー商品は、仮に販売停止になっても「新たにリニューアルする可能性」も高いです。

その為、作った仕組みを放置しておいて、リニューアルと共に商品リンクと名前を差し替えれば、また稼げます。

情報商材系が最強

 

アフィリエイトでの安定収入において、最強は「情報商材」です。

情報商材は、「PDF」や「動画」を使って販売するものがメジャーですが、これは基本的に商品開発、作成、販売、量産に殆どお金が掛かりません。

商品自体は「情報」(ノウハウ)なので、知識さあれば無料で作れます。

「PDF」はWordなどで文字を書くだけで作成できますし、「動画」もパソコンのカメラやビデオカメラで撮れますから、大したお金は掛かりません。

商品の管理も、「パソコン内」において置くだけですから、倉庫などを借りる必要は無いです。

販売する際も、「特定のサーバー」にアップロードしたり、「ブログ」や「メルマガ」に貼り付けて販売出来るので、ほぼお金は掛かりません。

量産する場合も、商品が「データ」なので無限に【無料】でコピーできます。

その為、「情報商材」の場合、開発→販売→量産までほぼコストが掛からないので、商品の販売停止のリスクが少ないのです。

物販系の場合、商品開発、作成、販売、管理、量産に「膨大なお金」が掛かる為、売り上げが低迷すれば即、販売停止になります。

逆に商品が売れ過ぎても、それはそれで「在庫」が無くなり販売停止になります。

なので、最強は「情報商材」だということ。

よってもしあなたが、「特定のノウハウ」、「スキル」がある場合、それを活かして発信しアクセスを集め、infotopを利用して情報商材を販売することをおすすめします。

因みに、情報商材では「以下の様なジャンル」があります。

  • アフィリエイトや転売で稼ぐ系
  • プログラミング教材
  • 楽器演奏系教材
  • 料理教材
  • 健康法系教材
  • ダイエット系教材
  • 筋トレ系教材
  • ギャンブル系教材
  • ゴルフなどスポーツ系教材
  • 英会話教材
  • 受験勉強法教材
  • ナンパやモテテクニック系教材
  • 占い教材

あなたが、これらの知識やスキルがある場合は、「情報商材」を扱うことをおすすめします。

因みに別に、扱うジャンルの「大きな実績」や「優れたスキル」である必要はありませんよ?

最低でもそのジャンルの「超初心者」を脱出し、そのジャンルの超初心者に教えられるレベルをクリアできれば、問題無くアクセスを集めて商品を売れますから。